貸し会議室操作卓一新

お世話になっております。渋谷のSIビル貸し会議室です。

先日、貸し会議室内の、映像、音響装置(プロジェクター、マイク等)の操作卓を一新いたしました。

開業以来導入していたタッチパネルをやめ、全てスイッチと調整つまみで操作可能なシステムに変更しました。
SIビル貸し会議室映像、音響装置操作パネル2

変更後はお客様から、「操作が解りやすくなった。」とのお言葉をいただいております。

下の写真右にある、プロジェクター投影時の確認モニターは、従来の物をそのまま使用しておりますが、他の各制御機器は新しい物に交換し、動作確認も問題無く完了しております。
SIビル貸し会議室映像、音響装置操作パネル2

余談ですが、この確認モニター、セミナー開催時に、スクリーンの画面操作を講師の方では無く、アシスタントスタッフの方が行う場合にとても評判がよいです。操作卓にPCを置いて進行に合わせ画面を切り替えていく際、ちゃんとプロジェクターからスクリーンに投影されているか、わざわざ中腰でスクリーンを覗きこまなくても、目の前のモニターで確認できるのでとても便利です。

従来通り、DVD、ブルーレイディスク、CDのご利用も可能です。又、今迄はマイクの音量とPCの音量等、音量調整を個別で出来なかったのですが、変更後はマイク音量と、CD、DVD等のメディア音量を個別で調整できるようになりました。

今迄以上に使いやすくなった常設機器、セミナー開催時、効果的にご利用いただければ幸いです。