貸し会議室のキャンペーン情報等

このエントリーをはてなブックマークに追加

お世話になっております。渋谷のSIビル貸し会議室です。

最近は朝、晩と随分と涼しくなり、秋の深まりを感じるようになりました。今年は何故か月日の経つのが凄く早く感じます。

先日、鳥取県で強い地震がありました。当貸し会議室のお客様で、鳥取県の企業様がいらっしゃいます。
ここ数年、年に一度ご利用いただいていたお客様ですが、お世話になっているのは弊社にも拘らず、ご担当者の方はじめ、スタッフの方々からもご来場時には大変丁寧にご挨拶をいただいておりました。

今回の地震で、そのお客様自身の被害状況は判りませんが、お仕事場は勿論の事、スタッフの方々にお怪我等無い事を強く願うばかりです。

以前から首都直下型の地震について多くの報道、特別番組等が放送されています。
2011年の震災の時は、お客様がセミナーを開催している最中で、事務所には、私とたまたまその日アルバイトをお願いしてた知人の二人で、揺れが収まった後、非常階段から1Fに誘導いたしました。

揺れている最中は非常階段口のドアのストッパーも留められない程の大きな揺れに、私も動揺と緊張の中、お客様の誘導に集中しようと自分に言い聞かせて行動していた記憶があります。

震災の翌月に、屋上を含むビル全フロアの被害状況を専門業者に依頼し、躯体のひび、破損個所等をセンサー等で徹底調査いたしましたが、幸い、1箇所、他のフロアー事務所内の石膏ボードに数センチのひび割れが見つかっただけでした。業者さん曰く、「地震に関係無く、仕事中にぶつかっても同様になる場合があるので、地震での破損とは言切れない」との事だったので、震災による破損は皆無と言ってもよい結果でした。

現在、万が一に備え、ペットボトルの水は事務所内に数十本備えておりますが、実際の災害時にはあっという間に無くなってしまう量とも言えます。

電気が切断されず、水道も止まらなければ、室温と水分補給とトイレだけは確保できる状態です。
某大型複合施設のビルでは、何百人分?の水と食料をある程度の日数、しのげるように備えているとテレビで放送されていました。やはりそういう面では大型の複合施設のビルは凄いですね。

話しは変わり、貸し会議室につきましては、常連のお客様、新規のお客様共、来年度のお問い合わせ等いただき、誠に有難うございます。

当貸し会議室では、平素、土、日、祝日の空室状況のお問い合わせが大変多く、ご予約が入るのが早い傾向がございますが、11月に関しましては、現在13日(日)が終日空室となっております。

貸し会議室の空室状況はこちらでご覧いただけます。

当貸し会議室を初めてご利用のお客様には、初回10%offのキャンペーンも行っておりますので、渋谷で貸し会議室をお探しの際は是非、当貸し会議室をご検討ください。

又、以前から行っております、「初めてご利用のお客様限定・平日夜間割引サービス」及び全てのお客様に適用している、「土、日、祝日夜間激安キャンペーン」も引き続き行っておりますので、併せてご検討いただければ幸いです。